LEADTOOLS ナレッジベース

バーコードが認識できない場合の対処方法

エディション

Barcode Pro

 

コンポーネントの種類

Windows Forms

 

詳細

通常、バーコードが認識できない場合、読み込んだ画像に汚れや斑点など画像の劣化が原因の可能性があります。
バーコードが認識できない場合には、バーコードの読み取り前にMedianCommandクラスを実行するなど下記のようなクラスを使用して前処理を実施することで認識率の向上を図ることをお試しください。

【前処理の例】

MedianCommandクラスでDimensionプロパティを設定する

サンプルコード(VB.NET)

Dim command As New Leadtools.ImageProcessing.Core.MedianCommand()
command.Dimension = 2
command.Run(ImageViewer1.Image)

サンプルコード(C#)

Leadtools.ImageProcessing.Core.MedianCommand command = new Leadtools.ImageProcessing.Core.MedianCommand();
command.Dimension = 2;
command.Run(imageViewer1.Image);

 

AverageCommandクラスでDimensionプロパティを設定する

サンプルコード(VB.NET)

Dim command As New Leadtools.ImageProcessing.Effects.AverageCommand()
command.Dimension = 2
command.Run(ImageViewer1.Image)

サンプルコード(C#)

Leadtools.ImageProcessing.Effects.AverageCommand command = new Leadtools.ImageProcessing.Effects.AverageCommand();
command.Dimension = 2;
command.Run(imageViewer1.Image);

 

RotateCommandクラスで若干傾きを変更する

サンプルコード(VB.NET)

Dim command As New Leadtools.ImageProcessing.RotateCommand()
command.Angle = 90
command.Run(ImageViewer1.Image)

サンプルコード(C#)

Leadtools.ImageProcessing.RotateCommand command = new Leadtools.ImageProcessing.RotateCommand();
command.Angle = 90;
command.Run(imageViewer1.Image);

 

◆EnableDoublePassプロパティをtrueに設定する
ただし、このオプションは二重走査となりますので、検出時間が長くなることにご注意ください。


上記の処理によって、すべての画像が認識できるわけではございません。
バーコード認識の前処理は、画像によって内容が異なるため、ご自身で設定値を変更するなどして調整していただく必要があります。

 

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています

0 コメント

記事コメントは受け付けていません。