LEADTOOLS ナレッジベース

[Document Imagingファミリー][ImageViewer] UndoCapacityプロパティを設定てもデフォルト値に戻ってしまう

AnnAutomationクラスのUndoCapacityプロパティをデフォルト値以外の値に設定ても、アプリケーション実行時にビューワをクリックした時点でデフォルト値(10)に戻ってしまいます。

 

回避方法
ビューワのMouseDownイベントでUndoCapacityプロパティの値がデフォルト値(10)の場合に変更する方法をご検討ください。

[サンプルコード]
Private Sub Form1_Load(sender As Object, e As EventArgs) Handles MyBase.Load
    …

    ' イベントハンドラの追加
    AddHandler viewer.MouseDown, AddressOf viewer_MouseDown
End Sub

Private Sub viewer_MouseDown(ByVal sender As Object, ByVal e As System.Windows.Forms.MouseEventArgs)

    If automation.UndoCapacity.Equals(10) Then
        automation.UndoCapacity = 20
    End If

End Sub

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています

0 コメント

記事コメントは受け付けていません。