LEADTOOLS ナレッジベース

スキャンする際に用紙サイズを検出できますか?

ご利用のスキャナがTWAIN2.0以上で追加されているTWAIN機能(TWAIN Capability)のICAP_AUTOSIZEをサポートしている場合に用紙サイズを検出できます。

また、TWAIN1.9以前でもICAP_SUPPORTEDSIZESをサポートしている場合には、TWSS_NONEを設定する(デフォルトの用紙サイズを指定しない)ことで用紙サイズを検出するスキャナもあります。以下はICAP_SUPPORTEDSIZESにTWSS_NONEを設定して、デフォルトの用紙サイズを指定しないようにするコードです。

サンプルコード(VB.NET)

Dim twCapability As New Leadtools.Twain.TwainCapability
' 使用するコンテナの型を設定します。
twCapability.Information.ContainerType = TwainContainerType.OneValue
' 機能定数を設定します。
twCapability.Information.Type = TwainCapabilityType.ImageSupportedSizes
' 型と値を設定します。
twCapability.OneValueCapability.ItemType = TwainItemType.Uint16
twCapability.OneValueCapability.Value = TwainCapabilityValue.SupportedSizesNone
' TWAIN機能を設定します。
twnSession.SetCapability(twCapability, TwainSetCapabilityMode.Set)

サンプルコード(C#)

Leadtools.Twain.TwainCapability twCapability = new Leadtools.Twain.TwainCapability();
// 使用するコンテナの型を設定します。
twCapability.Information.ContainerType = TwainContainerType.OneValue;
// 機能定数を設定します。
twCapability.Information.Type = TwainCapabilityType.ImageSupportedSizes;
// 型と値を設定します。
twCapability.OneValueCapability.ItemType = TwainItemType.Uint16;
twCapability.OneValueCapability.Value = TwainCapabilityValue.SupportedSizesNone;
// TWAIN機能を設定します。
twnSession.SetCapability(twCapability, TwainSetCapabilityMode.Set);

 

関連情報

0 コメント

記事コメントは受け付けていません。