LEADTOOLS ナレッジベース

作成したアプリケーションを実行すると『Kernel has expired』エラーが表示される。

「Kernel has expired」は製品版ライセンスキーが正しく組み込まれていない、またはライセンスの組み込みを行っていない場合に発生します。

このエラーを表示せずに開発および配布するには、製品版ライセンスキーをアプリケーションに組み込む必要があります。製品版ライセンスキーを入手し、「ライセンスキーの組み込み方法は?」を参考に、製品版ライセンスキーを組み込んでください。

製品版ライセンスキーの入手方法は以下の「ご購入後のお手続き」をご確認ください。
https://leadtools.grapecity.com/procedure/reglicense

 

製品版をインストールすると、60日間の使用期限付きライセンスキーが「LEADTOOLS 19\Common\License」に配置されます。この使用期限付きライセンスキーを使用している(製品版ライセンスキーを組み込んでいない)場合、以下の動作となります。

  • アプリケーション実行時に「LEADTOOLS 19.0J ライセンスについて」のダイアログが表示されます。
  • 60日間を過ぎると期限切れのエラー「Kernel has expired」が表示されます。
  • トライアル版と同じく機能制限がありません。全製品の機能(Document Imagingファミリー製品やMedical Imagingファミリー製品でのみ使用可能な機能)が利用できます。

製品付属のサンプルについて
製品付属のサンプルは、デフォルトで「LEADTOOLS 19\Common\License」フォルダのライセンスキーを参照するように設定されています。製品版ライセンスキーを入手した際には、「LEADTOOLS 19\Common\License」フォルダにコピーしてご利用ください。

 

関連情報

0 コメント

記事コメントは受け付けていません。